~タイ・バンコクでの出来事を・・・と思ったけどそんなに出来事ねーな的なブログ~
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/18(火)13:12
昨日お昼に脱出成功しました。

こんな状況なので。
  ↓
t18_23425769_convert_20100518193354.jpg

t26_23425983_convert_20100518193436.jpg

資料勝手にお借りしました。この資料すごい!
http://www.boston.com/bigpicture/2010/05/protests_turn_deadly_in_thaila.html?camp=localsearch:on:twit:bigpic



電話で友達に起こされて、「もう脱出したの?」って。

この周辺の日本人はもうほとんど脱出したって聞いて電話してきたみたい。

「やばい、逃げ遅れたかもっ!」って思って焦ってバタバタと準備して部屋を出たんだけど、

前日に、もうこの周辺は一般人が撃たれたりしてるから、

軍を呼んでガードしてもらって脱出しないと駄目だよって彼女に言われた。

「分かったけど、どうやって軍を呼ぶのよ?」って聞いたら、

「軍の兵隊が巡回してるはずだから、ヤーム(マンション常駐の警備員)に言えば

軍に連絡してくれるはずだ」って。

まあ、この話を聞いた時点で「そりゃないだろ」って思ってたんだけど、

実際下におりて行って、ヤームにここ脱出したいんだけどってその旨伝えると、


「知らないよ、そんなの。」って。


笑ったわ。


まあ、どういうルートで脱出するか考えないといけないわけで、

赤服側から抜けていくか、軍側から抜けていくか選択しなきゃならない。

赤服側だと撃たれる心配はないが、暴徒化してる輩もいるから襲撃が怖い。

軍側だと襲撃の心配はないが、銃撃される可能性がある。

ん~っ・・・・・・・・・・・・・。


銃撃より襲撃を選んだね。


で、よし行こうって思った時に、エレベーターから人が下りてきた。

白衣を着てるタイ人で、聞いてみたら

戦勝記念塔近くにあるラジャウィティ病院の関係者らしい。

そこは危険区域外なのでどうやって行くのか尋ねたら、軍側から歩いて行くと。

それって撃たれる危険性ないの?って聞いたら、

夕方以降暗くなってからは絶対無理だけど、今みたいに明るいうちは大丈夫だよって。

まあ、病院関係者で白衣着てるし、一人より二人の方が安心だしで

軍側からの脱出に決めて二人で歩いてった。

通りに出ると人はまばら、車はもちろん走ってない。バイクが数台走ってるくらい。

歩きながら色々と情報収集したんだけど、

軍の銃撃も怖いけど、例の黒服軍団の方が怖いらしい。

軍の仕業にする為に、意図的に一般人を標的にしてる可能性があるから

どこから銃撃されるか分からないからそれが怖いって。

歩きながらすごい不安になったわ。

そんなこんなで何とか軍が制圧してる付近まで辿り着いたんだけど、

頻繁に銃撃戦やってるからか、兵隊達の雰囲気がピリピリしてて怖かったね。

そんな肉食系すぎる兵隊達の間を抜けて、無事脱出成功。

ホッとしたわ~。

お礼を言ってタイ人の彼と別れた。

さあ、脱出には成功したけどこれからどうしよう・・・何も決めてなかった。

取りあえず彼女がやってる店に避難しようとバスに乗ったんだけど、

今度はそこまで行くには、

通常ルートは使わず迂回運行してるバスに乗らなければならない。

何番のバスに乗ってここまで行って・・・とか頭の中でシュミレートして

いざバスに乗ったら、「あ~、そこまでは行かないよ」って。

「・・・・。」

次のバス停で降りて、少し歩いて別のルートのバスに乗って何とか無事到着。

彼女は自宅住まいで泊めてもらえないので、彼女の家の近くのホテルに泊まる事にした。

これが値段のわりに良いホテルで大満足。

CIMG0214_convert_20100518193248.jpg


何かちょっと旅行してる気分になった。








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
無事でなによりです。
もし自分が同じ立場に立たされたらと思うとゾッとしました。
また9月頃に訪タイしたいと思っているので、はやく収束して欲しいです。
2010/05/18(火) 22:05 | URL | riu #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ありがとうございます。
本当に1日中、銃声と爆発音が続いていて外にも出れないし、
ストレスがたまりましたね。
もうしばらくは続きそうなので自宅には帰れません…。
9月までには正常に戻って欲しいですね。
2010/05/19(水) 02:56 | URL | かわさき あつし #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jikomanthaibangkok.blog31.fc2.com/tb.php/62-f3102652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

かわさき あつし

Author:かわさき あつし
タイ在住のナイスミドル
趣味はサッカー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

FC2カウンター

ブログランキング
 | タイ・バンコク日記(仮)TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。