~タイ・バンコクでの出来事を・・・と思ったけどそんなに出来事ねーな的なブログ~
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/28(木)00:00
ネットで、宇都宮徹壱のサッカーコラムを見た。


「財前宣之が挑戦するタイ・プレミアリーグの現状」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jleague/2010/text/201010270003-spnavi.html


タイトルどおり、財前選手とタイリーグの現状が書かれている。

その中で、

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

~来年は監督もほしいな、日本人の監督。ウチは岡田サンを取りたい。本当ですヨ!」
バンコクのスターバックスでそんな話を聞いてから2週間後、
チョンブリが元日本代表監督の岡田武史氏に1億円のオファーを出した
というニュースが飛び込んできた。
「ああ、ヴィタヤさん、本気だったんだ」と、私は何だかうれしくなってしまった。
結局、チョンブリからのラブコールは岡田氏に届かなかったようで、
今度は前京都サンガ監督の加藤久氏にオファーを出したようである。~

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

という文面があった。

岡田武史氏に1億円のオファー!? マジ!?

まあ、結果はダメだったみたいだけど、次に加藤久にオファーするなんて

結構本気で日本人監督招聘に動いてるみたいだな。

今シーズンは、財前選手が所属するムアントンの2連覇で、

3位でシーズン終えたから、来季こそは!ってのがあるんだろうね。

でも実現したら面白いんじゃないかな。

S級持ってて仕事がない日本人監督ってけっこういると思うし、

もう選手だけじゃなく監督も外へ飛び出す時代なんじゃないかな。 


で、読んでて同時にビックリしたのが、「ああ、ヴィタヤさん、本気だったんだ」って文面。

ヴィタヤさんって、JFLのガイナーレ鳥取の監督やってたウィタヤーさんの事。

タイに戻ってたんだね、知らなかったよ。

今、チョンブリーのテクニカルディレクターやってるんだって。

どうりで日本人監督招聘に動いてる訳だ、納得。




けっこう熱いタイ・プレミア
 ↓
cfcok04_convert_20101029191257.jpg









スポンサーサイト
プロフィール

かわさき あつし

Author:かわさき あつし
タイ在住のナイスミドル
趣味はサッカー

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

FC2カウンター

ブログランキング
 | タイ・バンコク日記(仮)TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。