~タイ・バンコクでの出来事を・・・と思ったけどそんなに出来事ねーな的なブログ~
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/02(土)00:00
久しぶりにレスキューに行った。


本部の行事やミーティング、取材なんかは参加してたけど、通常待機は久しぶりだ。

でも、ずーっと雨が降ってて、今日行くのどうしようかなーなんて思ってたら、

テーン君からの「迎えに行くから来い!」の電話で待機決定。


今日は、先日知り合ったSatoさんも参加。

待機場所に着いて、テーン君が車から降りてくる前にオレとSatoさんが先にみんなに挨拶。

で、その瞬間からボス得意の「初参加者への弄り」がスタート。

これはオレも散々やられた事、誰もが通る道。

もう初参加から5年近くになるのに最近までやられてたからね、しつこいんだホント。

なのに、Satoさんにこの一番大事な事をテーン君もオレも伝えてなかった。

オレが無線で待機報告してる間とか、待機のサインしてる間とか、後ででてくる

隊員登録更新の書類を書いてる間とか、

その間ずーっと、レスキューの心得なんかを話したり、本当にレスキューやりたいのか?

とか聞いたりしてて、最後には給料いくら?とか聞いてた・・・。


で、その弄りの合間にさっき書いた隊員登録更新の話になったんだけど、

いつもなら一旦持って帰って記入する登録用書類を、待機場所で記入する事に。

他の隊員に綴りを教えてもらいながら記入。

しかもオレ、自分の住所覚えてなかった・・・ヤバイな。

まあ全部じゃなく郵便番号とマンションの番地だけど。


そんなこんなしてたら、

生脚天国、いや、ホワイクワン署近くで事故発生の無線が入って緊急出動。

初参加の人がいる時や、取材の時は比較的事故発生率が高い。

オレの初参加の時もそうで、立て続けに3,4件事件が発生した。

まあそれがレスキューやる決定的なきっかけになったんだけどね。

出動時や現場の緊張感が半端じゃなかったからねえ。


現場に到着したらすでに同じチームの別働隊が到着してて、要救護者を治療中。

自家用車が歩道の屋台に突っ込んで、そのまま金行の店に激突してた。

真っすぐの道でどうやったら直角に突っ込むのだろう・・・。

スピードも出てなかったっぽいし、ケガも大した感じではなさそう。

なのでオレ等は事故車のナンバーをひかえたり、交通整理などのサポートにまわって、

意味も無く笛を吹いたりしてた。

別働隊が病院へ搬送したのでオレ等は待機場所へ帰った。

今日の出動はこの1件だけ。


その後はみんなでおしゃべり、というかSatoさん弄りと

スティサン署の警官が購入したというパワーストーンみたいなヤツの話と実演。

その石をしばらく水にかざすだけで、その水にパワーが注入されるんだと。

痛い所にかけると良いとか、飲むと身体に良いとか・・・。

アホかっ!と思って見てたら、ボスがすごい食いついてた。

単純な人だなあ。

で、テーン君なんかもそういう風な目で見てるんだろうなってテーン君を見たら、

ゴクゴクッ!って・・・。





興味あったのかよ・・・。





まあ、オレも飲んだんだけどね。

でも、その水飲んでから喉がイガイガしてきて咳が止まらなかったよ、オレは。

まあ、ある意味何かしらのパワーが注入されたのか?


雨も止まないし、もう今日は帰ろうと3時過ぎに待機終了。

テーン君に送ってもらって5時過ぎに寝た。











スポンサーサイト
プロフィール

かわさき あつし

Author:かわさき あつし
タイ在住のナイスミドル
趣味はサッカー

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

FC2カウンター

ブログランキング
 | タイ・バンコク日記(仮)TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。