~タイ・バンコクでの出来事を・・・と思ったけどそんなに出来事ねーな的なブログ~
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/16(水)23:00
洪水の影響で、近所の店に飲料水が無かったり、シャワーの水が臭かったりと

何かと不便なので、先月の25日からパタヤに一時的に避難している。

今では大分通常に戻ったけど、そんなパタヤも先週までは

バンコクからの避難者や買い込み客などで大混雑していて、

飲料水も探さないと買えない状態だった。

そんなパタヤから、W杯3次予選【タイ代表vsオーストラリア代表】を観戦しに

バンコクへ行ってきた。

通常、代表戦はラムカムヘンの「ラジャマンガラ・スタジアム」でやるんだけど、

今現在、そこでは洪水被災者が避難生活をしているので、

今回は、サイアムのBTS国立競技場駅にある「スパチャラサイ・スタジアム」での開催だった。

前回までのオマーン戦、サウジアラビア戦は「ラジャマンガラ・スタジアム」でやったんだけど、

サウジ戦の時なんて、50,000人のキャパのスタジアムがほぼ満員状態になってたから、

今回の「スパチャラサイ・スタジアム」での開催に少し不安があった。


CIMG4551_convert_20111117220246.jpg


対戦相手がオーストラリアで、アウェーでの試合も1-2で惜しい試合してるし、

どう考えても、30,000人のキャパの「スパチャラサイ・スタジアム」では

対応出来ないんじゃないか?そう思ってたら、案の定BTSの中からもの凄い人、人、人。

スタジアム入口付近は、観客、物売り、関係者でカオスと化してた。

チケットは前売りで買ってたんで、キックオフ直前に入ったら、

すでに座る所もなくて通路の階段で観戦するはめに。

(AFC発表では19,400人ってなってるけど、25,000人位いってたと思う。)


CIMG4561_convert_20111117220455.jpg


前半は、スピードを活かして右サイドを中心に攻めるタイがペースを掴み、

惜しいチャンスもいくつかあったけど0-0で後半へ。

後半77分、ショートカウンターからケネディーが楔のパスを潰れながら右サイドに展開し、

ホルマンがヘッドで先制。

反撃に出たいタイだったけど、チャンスらしいチャンスも作れず惜しい0-1での敗戦。


CIMG4584_convert_20111117220647.jpg


最終節の結果次第では、最終予選進出の望みはあるけど、自力での2位以内は無くなった。

ぜひとも最終予選に進出して、日本と同じ組みになって【タイ代表vs日本代表】を実現して欲しい。

自分の今後にも影響してくる事案だけに、心の底から最終予選進出を願う!!







スポンサーサイト
2011/01/21(金)00:00
川島・・・勝ったから良かったけど・・・。

香川が得点したのは大きいね。

このまま乗っていってほしいな。

しかしバック・・・裏取られすぎ・・・。

次は韓国だろう。

これからが正念場だな、ガンバレ日本!





にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ







2011/01/09(日)00:00
アジア杯 カタール2011、グループB 日本VSヨルダン

ESPNでやっていたのでTV観戦した。


前回のアジア杯2007は、ほぼ全試合を家の近所のPUBで観戦した記憶がある。

準々決勝でオーストラリアにPK勝ちして、準決勝でサウジアラビアに負けて、

さらに3位決定戦で韓国にPKで負けて、4位に終わった大会。

当時、ブンデスリーガのフランクフルトで得点を量産していた

FW高原直泰の印象が強烈だった。

あれから4年かあ・・・当時ご近所さんだったアライ君達と

ビール飲みながら「高原すげ~っ!」を連発してたなあ・・・。

その高原も来シーズンからJ復帰で清水だよ。

小野、高原のコンビ見たいね。

って、アジア杯の話じゃねえし・・・。



結果は、終了間際ロスタイムの吉田麻也の同点弾でかろうじて1-1のドロー。

前半余裕ぶっこいてたら逆に先制されちゃって、後半なかなか点入らなくて焦ってきちゃって、

攻めも一本調子になって・・・っていう、日本の典型的な負けパターンだったので、

ドローに持ち込めてラッキーだったね。

っていうか体が重そうだったな、みんな。

決勝トーナメントにピークを持っていく調整をしていると信じたい。



次戦はシリア、そしてサウジアラビア。

準々決勝はグループAの中国かウズベキスタンだろう。

最低でもベスト4だな。




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ











2011/01/04(火)00:00
ムアントンの財前宣之選手のレンタル移籍が決まったみたいだ。

移籍先は、BEC Tero Sasana F.C.

外国人は財前選手の他にブラジル人が一人だけいるみたい。

ムアントンでは、監督の方針なんかのチーム事情、

技術以前の問題で出場機会が少なかったからしいから

テロ・サーサナでは、レギュラーはって頑張ってほしい。

応援してます!



財前宣之選手ブログ <Zai's blog
テロ・サーサナHP <BEC-Tero Sasana>








にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ










2010/10/28(木)00:00
ネットで、宇都宮徹壱のサッカーコラムを見た。


「財前宣之が挑戦するタイ・プレミアリーグの現状」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jleague/2010/text/201010270003-spnavi.html


タイトルどおり、財前選手とタイリーグの現状が書かれている。

その中で、

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

~来年は監督もほしいな、日本人の監督。ウチは岡田サンを取りたい。本当ですヨ!」
バンコクのスターバックスでそんな話を聞いてから2週間後、
チョンブリが元日本代表監督の岡田武史氏に1億円のオファーを出した
というニュースが飛び込んできた。
「ああ、ヴィタヤさん、本気だったんだ」と、私は何だかうれしくなってしまった。
結局、チョンブリからのラブコールは岡田氏に届かなかったようで、
今度は前京都サンガ監督の加藤久氏にオファーを出したようである。~

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

という文面があった。

岡田武史氏に1億円のオファー!? マジ!?

まあ、結果はダメだったみたいだけど、次に加藤久にオファーするなんて

結構本気で日本人監督招聘に動いてるみたいだな。

今シーズンは、財前選手が所属するムアントンの2連覇で、

3位でシーズン終えたから、来季こそは!ってのがあるんだろうね。

でも実現したら面白いんじゃないかな。

S級持ってて仕事がない日本人監督ってけっこういると思うし、

もう選手だけじゃなく監督も外へ飛び出す時代なんじゃないかな。 


で、読んでて同時にビックリしたのが、「ああ、ヴィタヤさん、本気だったんだ」って文面。

ヴィタヤさんって、JFLのガイナーレ鳥取の監督やってたウィタヤーさんの事。

タイに戻ってたんだね、知らなかったよ。

今、チョンブリーのテクニカルディレクターやってるんだって。

どうりで日本人監督招聘に動いてる訳だ、納得。




けっこう熱いタイ・プレミア
 ↓
cfcok04_convert_20101029191257.jpg









プロフィール

かわさき あつし

Author:かわさき あつし
タイ在住のナイスミドル
趣味はサッカー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

FC2カウンター

ブログランキング
 | タイ・バンコク日記(仮)TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。