~タイ・バンコクでの出来事を・・・と思ったけどそんなに出来事ねーな的なブログ~
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/29(土)00:00
今日は1年ぶりのレスキュー慰安旅行。

CIMG0305_convert_20100602015020.jpg


他の隊員は前日から泊まりで、オレとテーン君は今日だけ参加。

場所はサラブリー県のジェッサーオノーイ ?って滝。

テーン君に12時に迎えに来てもらい出発。

ドンムアン辺りから雲行きが怪しくなってきて、ワンノイ辺りからもの凄い雨が降って来た。

何故だか知らないけど、レスキューで滝に行く時は100%の確立で雨。

乾季でも雨が降ったくらい絶対に雨。


約2時間でサラブリー到着、超~晴れてるし。

すでにみんなは滝で遊んでるみたいで早速滝へ行ってみる事に。

CIMG0292_convert_20100602002450.jpg

結構きれいだ。


今回はハーフパンツを穿いていったんだけど、パンツの換えを持って行ってなかったから、

パンツを脱いでハーフパンツだけで滝に入った。

そしたら生地が薄すぎて肌がスケスケになってた…。

油断してると、おてぃんてぃんが見えてしまうレベル。

すげーみんなに笑われた。


紐にぶら下がって飛び込んだりして遊ぶ。

CIMG0294_convert_20100602004458.jpg

CIMG0295_convert_20100602010215.jpg


テーン君は来るの嫌がってた割に、自ら何回も飛び込んでた。

オレも何とかおてぃんが見えない様に誤魔化しながら滝遊びをして昼食。

その後しばらく休憩して、オレとテーン君2人は豚の丸焼きの係りに任命されて

この豚の世話。

CIMG0308_convert_20100602020421.jpg



夕方18時からはオリエンテーションという名の宴会。

CIMG0321_convert_20100602021330.jpg


テーン君は運転するので飲めなかったけど、オレは焼天店長が寄付した日本酒を飲んでた。

テーン君に申し訳ないので程ほどにだけど。

隊員達はずーっとカラオケ。

俺らはぼーっとそれを眺めてるだけ。

毎回そうだけど早く帰りたい。

くじ引きとかやって21時半頃やっと解放。

真っ暗な中テーン君がかっ飛んでくれたので、23時半には家に着いた。



テーン君とも話したんだけど、こんな地方によく外国人だけで来させるよなと。

普通に考えたらもっと心配するんじゃないかなあ。

例えば日本で、伊豆の河津七滝までタイ人2人だけで来いと、

さらに宿泊先のバンガロー(そんなのある?)まで辿り着けってのと同じ。

日本語がスラスラ読めて話せないとまず無理だよね。

カーナビなんて無いし。

近くまで来て分からなかったら電話してってだけ。

まあ、テーン君がコラートの道を知ってるって事もあるし、

タイ語が読み書き含めて達者だって事もあるんだろうけど、

でっかい看板や標識があるような、ガイドブックとかに載ってる観光地ではないし、

宿泊施設なんて一杯あり過ぎて分かんないよ、普通。

ましてや帰る時に「気を付けて帰れよ。」ってだけだったし…。

「ちゃんと帰れる?帰り方分かる?」とかあっても良さそうなもんだけどね。

まあ、お客さん扱いされるよりかは良いのだけれど。



スポンサーサイト
プロフィール

かわさき あつし

Author:かわさき あつし
タイ在住のナイスミドル
趣味はサッカー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

FC2カウンター

ブログランキング
 | タイ・バンコク日記(仮)TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。